• ホーム
  • 無理のない計画を立てよう!マイホームのローン計画の立て方

無理のない計画を立てよう!マイホームのローン計画の立て方

サインしている男性

マイホームを購入するにあたって、かなり多額のお金が必要になります。現金で購入できるという方は殆どいないでしょうから、大抵の方はローンを組むことになるでしょう。長期にわたって返済していくことになるので、先のことを考えてローン計画を立てていくことが必要になります。今後ライフスタイルがどう変化していくのか、生活設計をどうしていくのかという事を考えて、無理のない返済期間や返済額を選んでいくようにするのがおすすめです。最近は頭金が不要というものも多いですが、ある程度貯蓄をして頭金を準備し、ローンの負担を減らしていくという事も有効です。頭金が準備できないという場合は、もしかしたらマイホームを持つのには早いのかもしれません。これからの生活で困ることが無いように、ぜひ生活設計をきちんと行い、ライフスタイルに合ったローン計画を立てておきましょう。

まずはこの先の予定などについて、年単位で表にまとめてみましょう。お子さんがいる場合には入学などのタイミングでお金がかかるということがあるのです。その時にローンの負担が重くなりすぎていないか、チェックしてみてください。特に返済額が段階的に上がるという場合、それが入学時期に当たると対応できないということになりかねません。それ以外にも、産休や育休で収入が減る時期などもあります。病気や失業など予測しにくいリスクもありますが、それ以外であれば検討しやすいでしょう。返済期間が長いからこそぜひ一生にわたってどのようなことがあり、いつお金が必要になるのか、考えてみることから始めましょう。

無理をすればローンが払えるかもと思っている場合は注意が必要です。急に収入が減った時などに対応しにくいですし、負担が大きすぎて生活が苦しくなるということがあります。返済負担率と言って、収入に占めるローン返済の割合がありますが、この返済負担率が大きくなりすぎないようにしましょう。年収の20%以内に収めるのがおすすめです。無理をしすぎないということが肝心となります。

また、ローンで欠かせないのが金利の問題です。金利タイプは大きく分けて2つあり、変動金利と固定金利から選んでいくことになります。変動金利は状況に合わせて金利が変動し、金利が引くときに有利になります。固定金利は一度決めた金利で固定されるため計画が立てやすいということがメリットです。金利タイプにはそれぞれメリットデメリットがありますから、良く考えて選ぶようにしていきましょう。

関連記事
マイホームを売りに出すときに抑えておくべきポイントとは? 2020年01月06日

マイホームを手に入れたとしても、何らかの原因で売却する必要が出てくることがあります。新しいマイホームを手に入れることもあるでしょうし、収入が減ることでローンの支払いが出来なくなるといったことも影響してくることがあります。住み続けることが亡くなったマイホームですが、場合によってはローンが残ることになり...

これからマイホームを建てるなら参考にしておきたいサイト集 2019年12月05日

新築の家を作ろうとする場合、何か参考にできるものがあれば見ておきたいという方も多いのではないでしょうか。理想の住まいについてのイメージはあっても、実際にどういった物を取り入れることが出来るのか、具体的なところまではイメージを持つことが出来ないという方も多いのではないでしょうか。ここでの選択が今後の長...

子供にマイホームを相続したい!手続き方法や税金について解説 2019年11月15日

マイホームは一時的に利用する物ではなく、これから長期間生活の場となっていくものです。ある程度の年齢になってからマイホームを建てたという場合、自分たちだけではなく、自分たちの子供へと相続するという事も考えておかなくてはなりません。住宅は価値の大きなものとなりますから、どのように分配していくのか、税金は...

マイホームに地下室を作ることはできる?費用や注意点について 2019年11月01日

マイホームを作る時に、地上に建物を建てるだけではなく、地下室を作るという事を考えている方も多いのではないでしょうか。地下という事で、地上の建物とはまた違う使い方をすることが可能になります。狭い敷地に住宅を建てる場合には、特にスペースを多く確保することが出来るというメリットがあります。倉庫代わりに利用...